-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-01 16:06 | カテゴリ:関節痛
ジャンル:ペット テーマ:レトリーバーと暮らす
大和地方、雲ひとつないお天気です
こんな良いお天気で、藤原京のお花畑にはコスモスが満開だというのに・・・

ホーちゃんを連れて、ひょうたん山医療センターへ行ってきました。

いつも元気印のホーちゃんですが、8月ごろから右前足の肘関節に痛みがでて、10月の中旬から消炎鎮痛剤を10日ほど飲みました。
しかし、痛みは治まらないようで、ひどくびっこをひいて歩いています
あまり長く飲み続けるのは腎臓への副作用が心配です。

そこで、以前フントの車椅子屋さんに紹介していただいた針治療を思い出し、行ってみる事にしました。

東大阪にある ひょうたん山動物医療センター。家からは1時間15分ほどで行けました。

針治療は院長先生だけしかされないようです。
この病院は、西洋医学のみならず、東洋医学も積極的に取り入れ、針灸治療・漢方薬などを施し、副作用の少ない治療、つまり、ペット達に出来るだけ苦痛をあたえない治療を心がけているそうです。
いつも行っている南動物病院とはまた違った方針ですね

愛想がよすぎるほどの看護婦さんたち、それに院長先生も話安そうな方でした。

まず、小型のトンカチのような先のほそくなった器具で、ホーちゃんの背骨の両側を刺激していきました。
そうしたら、左腎臓のあたりで、びくっとするような反応がありました。
以前から腎不全で片方の腎臓が小さく堅くなっていると言うと、左の腎臓だろうと言われました。

そして、今日は初めてなので、軽くしておきますと、針を10カ所ぐらいさして5分ほどそのままに・・・
ホーちゃん、ちょっと緊張したのか、よだれを数滴出していました。
やはり人間と違い、いきなりするのはしんどいので、少しづつ慣らしながら施術していくようです。
できれば1週間に1回、少なくとも2週間に1回はしばらく通ってくださいとのこと

なかなか1度にはいきませんね
針治療は、効く子もいれば、効かない子もいるので、様子を見ながらしていきましょうとのことです。

ひとつ耳寄りな情報が・・・関節の痛み(神経系の痛み)にはビタミンB群がいいそうで、それは副作用もないとのことで、処方されました。
やはり痛み止めは、何かしら副作用がありますと言われました。

それより、腎臓にも関節の痛みにも良いのが温灸だそうです。
赤い布をかぶせてその上から温灸をします。
赤い布がいいそうですよ。赤外線の効果があるそうです。
インカ温灸

今日は写真が撮れなかったので、この写真は以前フントさんがインカに温灸をしてくださった時のものです。
やはり赤い布をしています。
この布、買ってきました

針の後で、温灸の仕方を教えてもらいました。
秋の夜長に毎晩がんばってしてみようかな~
1日2回ぐらいするのが効果的だそうですよ。

さっそく楽天でせんねん灸のおためしセットを注文

写真をクリックすると、楽天につながります。
これ、安かったです。2200円!まあお試しだからね。

温灸のし方の注意・・・ピンポイントでつぼを温めようとせずに、何となくそのあたりにまんべんなくですって。

また、何度か行ってみて効果があったら報告しますね


今日の報告はそれぐらいにして・・・

この日曜日(10月30日)は、ライトハウスのボランティア会ライトフレンズの親睦会でした。
あいにく、会場に着いたところで雨がふりだして、中止になりましたが、同じく雨宿りをしていた引退犬&老犬仲間と再会することができました。

まずは、デイジーさん(14歳)
s-P1040469.jpg
まだまだ歩けるのに、1度乗ったら決して下りません(笑)

お次は、ココちゃん(14歳)
s-P1040470.jpg
オムツが、チャームぽインドですぅ

満面の笑みのハート君(11歳)
s-P1040473.jpg
まだまだ若い

弟思いのユニちゃん(9歳)
s-P1040481.jpg
ライトフレンズの取締役、黄色いリボンをしています

お姫様スマイル、マリアさん(8歳)
s-P1040480.jpg
ちょっと太めの貴婦人です

ホーちゃんです(13歳)
s-P1040489.jpg
目の輝きがちがいます

おおとりはインカしゃん(12歳)
s-P1040487.jpg
ちょっと悪ノリでないかい

みんなかわいいな~幸せそうなお顔だな~
年が間違っていたらごめんね。
今年で、雨が3年続いている親睦会です。
スタッフの皆さん、お疲れ様です

また来年、再開できるといいですね~



皆さまにお願いです

「人間の為に働いてくれた犬達が最期まで幸せに・・・」との願いを込めて、盲導犬ユーザー達が立ちあがり、2003年9月、NPO法人日本サービスドッグ協会は設立されました。会創立から2011年3月までの支援件数は670件に及びます。その資金は、皆さまからの寄付や募金になっております。

1頭でも多くの引退補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)を支援したいとの願いをこめて、2012年度チャリティカレンダーを販売させていただくことになりました。ご協力くださったのは、ブログ「羊の国のラブラド-ル絵日記」でおなじみのマーティンゆうさんです。



いつも寄り添ってくれたココロの友・・・
いつもそばにいてくれてありがとう・・・
これからもどこにいてもず~といっしょだよ・・・



カレンダーのお申し込み・詳細は、日本サービスドッグ協会ホームページをご覧ください。。

banner_small.jpg
http://jsda.cart.fc2.com/
一緒に引退犬を応援していただける方は、皆さんのブログに転載していただけるとありがたいです。
よろしくお願い致します。よろしかったらバナーをお持ち帰り下さい。





ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村














スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://intaikenlife.blog82.fc2.com/tb.php/63-8b3884f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。