-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-22 01:32 | カテゴリ:腎臓・肝臓
ジャンル:ペット テーマ:レトリーバーと暮らす

かっとばしてきましたよ~三重県伊賀上野の南動物病院
ホーちゃんの肥満細胞腫の術後、転移がないかどうかのエコー検査をする為です。
 
s-P1030660.jpg


お外が気になるホーちゃんです。もうついたかな~
いかなる時も控えめなインカしゃん

さっそくK先生に診ていただきました。

エコー検査の結果は・・・・転移は見られないとのこと
やったねさっすがホーちゃんやね。

う~ん、山伏たけのサプリが効いたのか、はたまたラブレ菌が効いたのか
なんとも言えんけど、よかったわ~
けっこう緊張するね、この瞬間。

しっしか~し、手術前から心配していた腎臓が・・・

手術前 BUN 22  (正常値7-27)
    CREA 2.1 (正常値0.5-1.8)

まで良くなっていた数値が

今回  BUN 39.8
    CREA 2.2

少し悪くなっていました
そりゃあそうよね。
ステロイドに麻酔、それに手術、負担かかっているよね

K先生「えさは?その他に何かあげてますか?」
私「餌は、ロイアルカナンの腎臓サポート、他に活性炭をやってます。」
K先生「そうですか、それでいいです。まあ、他にすることもないのですが、逆にちゃんとやっていたからこの程度で済んでいると言えます。年齢が進むにつれて、悪くなっていくのは避けられませんから。」
私「それに、水素水をやったりしています。」
K先生「それはいいですから続けてやってください。」

ですって、この先生、けっこうサプリとかに肯定的です。
s-P1030696.gif

薬についても、質問すると、その薬はこういうリスクがあるから当院では使っていません、とちゃんと説明してくれます
またまた点数アップですよ~
前回悪かった肝臓の数値GPTは良くなってました。

ホーちゃん、今日は疲れたね。
s-P1030883.jpg
毎度コンパクトに収まってます。


それで、ついでに、インカしゃんも診てもらいました。

5月のフィラリア検査の時、肝臓の数値がわるかったので

5月6日時点 ALT(GPT) 306 (正常値17-78)
       ALP 265 (正常値47-254)

6月21日  ALT 74
       ALP 302

ALTは、快復傾向ですが、ALPの数値が悪くなてます。
それで、K先生が、ついでにエコー検査もしてみましょうか?とおっしゃったので、お願いしました。

そしたら、肝臓はきれいだとのことで、胆嚢に胆泥(たんでい)がたまっているとのことでした。
それが原因だそうです。肝臓は心配ないそうです

ついでに他の臓器も調べてくださって・・・(親切やねェ)
そしたら、腎臓が・・・
腎臓の内部は小さな部屋に分かれているのだが、その壁が見えないので、悪くなりかけているとのことです。
BUNなどの数値にはまだ表れていないが、今後わるくなってくるそうです。

なので、インカも腎臓用の療法食に変え、活性炭を飲ませたほうがいいらしい。

こりゃまた、ホーちゃんとダブルパンチでたいへんなことですわ
でも、早めに解ってよかった。
インカは、肝臓が悪いとばかり思っていたのに、違っていたのね

ちゃんと肝臓の数値が悪い原因も分かったし、腎臓の悪いのもみつかったし、良かったと言えばよかったような・・・
まあ、いい方に考えておこう

s-P1030886.jpg

うとうと・・・インカしゃんも疲れたね




ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://intaikenlife.blog82.fc2.com/tb.php/51-9c380af2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。