-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-15 22:21 | カテゴリ:犬・情報
ジャンル:ペット テーマ:レトリーバーと暮らす
大和地方、ぱっとしない天気です
雨がパラパラ

朝からインカしゃんの堪忍袋の尾が切れて、
久々にひなちゃんキャインキャイン騒ぎでした

めずらしく神妙な顔のひなたです。
s-P1010298.jpg

昨年の今頃、インカとホリデーはドックドックなるものを受けました。
おざき動物病院で、1頭10,000円なり~
10歳を過ぎたので、1度ちゃんと診てもらおうと思って受けました。
血液検査、腹部のエコーなど全身を診てもらいました。

s-P1010291.jpg

結果、2頭ともこれといって悪いところはありませんでした。
この年のラブだとほとんどの犬がどこか悪いところがあるもんだが、
一生懸命エコーで診たけどどこも悪くなかった・・・ですって。

s-P1010292.jpg


ただ、インカの肝臓の数値が少し高く、1か月ほど肝臓サポートを服用しました。
それですぐに正常値にもどったのですが、
その時に先生が、「この時期、除草剤で肝臓を痛める犬が多いのですよ。」と言われました。

それを思い出してお散歩の時によっく見てみると、
あやしいところがいたるところにあります。

全面まっ茶色の休耕地
あぜもなんかあやしいな~
s-P1010305.jpg
なんでかカラスがいっぱい

田んぼは緑だけど、あぜ道は黄色
s-P1010300.jpg

ほとんどの田んぼはこんな状態です。

その他、散歩道の横の草も黄色くなりかかっていたり、
あやしいとこだらけ

除草剤って言うのは、まいてから2~3日はなんの変化もなく、
緑のまんまなんですよね。
それから徐々に元気がなくなって、黄色くなり始めるのは1週間ぐらいたってから。
この間が一番あぶないです。
知らずに犬が草の中に入って行って食べちゃう可能性大です


うちの近くには、作り手が几帳面なのか、あぜに草が1本も生えていない田んぼがあります。
かつて5頭目のパピーがこの時期にその田んぼをのぞきこんだだけで、目の粘膜が腫れあがったことがあります
きっと中毒になりかけたのだと思います。
すぐに家に帰って安静にさせていたら、数時間後に正常にもどりましたが・・・
こんな田んぼでできたお米ってどうなんだろ?って思っちゃう。

私の4頭目のパピーだったモカは、引退してから6カ月目に突然肝硬変で倒れてそのまま逝っちゃいました
長年、肝臓にダメージを受け続けていたって獣医さんに言われたらしいけど、きっと除草剤やなんかの影響じゃないかなって最近思います


まあ、農家の方も草が生えて大変なんだろうけど・・・

わんこ達は草のにおいをかぐのが大好き
だからつい草のところで立ち止まっちゃうけど、
あやしいなって思ったら、近づかない方がいいですよ~

皆さん、ご存じだったらごめんなさい
大きなおせっかいでした

s-P1010283.jpg

フェンスの向う側も除草剤かな~
なんかあやしい


ところで話が変わるけど、やっぱりこのリード便利だねえ
長くつないだり、短くつないだりできるの。
また後日紹介するね


ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://intaikenlife.blog82.fc2.com/tb.php/24-234e769d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。