-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-06-26 23:22 | カテゴリ:老犬
老犬、特に病気の老犬を世話していると、何度も決断を迫られる事があります。

3月に逝ってしまったインカの時は、本当に決断の連続でした。

s-IMG_1154.jpg


インカは、口腔内線維肉腫でした。
マズルを取ると言われた時、放射線治療を1ヶ月間すると言われた時、癌ワクチンをした時、温熱療法、メトロノーム治療・・・
それをすると楽になるのか?痛くはないのか?麻酔は?
次から次へと決断決断で、本当に大変でした。

2月にホーちゃんの乳腺腫瘍を手術しました。
ずーっと前から腫瘍はありました。
それはもう天国に一緒に持って行ってもらうつもりだったのに、
今年に入ってから急に大きくなりだして、筋肉にひっつきだしたのです。

先生が、「筋肉に着くと痛みが出ます。すでに痛がっています。手術するのは今しかありません。今ならできます。した方がいいです。いや、させてください。30分で終わらせます。」

ホーちゃんはもう16歳なのに・・・麻酔は大丈夫なのか?回復できるのか?
でも、これから先、できるだけ痛みの出ないようにしてあげたい。
そんな気持ちで、手術する決断をしました。
インカも大変なときでしたので、もう先生にお任せしようと思いました。

そして今、

s-DSCF4119.jpg

2月に取った乳腺腫瘍は悪性で、リンパ管に浸潤していました。
おそれていたことですが・・・わきの下のリンパ節が腫れ始めました。

s-DSCF4286.jpg

それに加えて、子宮から陰部への管に腫瘍ができて、時々陰部から出血があります。

s-DSCF4263.jpg

5月の初めごろから食欲がなく、3日間全く食べない日もあったのですが・・・
どうも、痛みどめを飲ませると食欲が出る事が分かり、飲ませているのですが、痛み止めは腎臓に悪いようで、先生はあまりすすめません。

s-DSCF4270.jpg

前回の受診の時言いました。
「先生、リンパも腫れてきてますし、もういつまでか分かりません。なので、できるだけ痛くないように、しんどくないようにしてあげたいです。腎臓が悪くなっても、痛み止めを飲ませてあげてください。」

ほーちゃん、痛くない方がいいよね。

おともだちから、ホーちゃんの若い時の写真見せてって言われて・・・
ちょっとご紹介しますね。見てやってください。

s-ホリデーの出産4

s-CIMG0728.jpg

s-CIMG0747.jpg

若い頃と言っても、5歳~8歳ぐらいね。
キットした、気の強そうな顔してるでしょ?


たくさん作品をアップしました。こちらです。


ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking









スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://intaikenlife.blog82.fc2.com/tb.php/103-5ece34c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。