-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-03-13 23:24 | カテゴリ:引退犬
ジャンル:ペット テーマ:老犬介護
こんばんは、お天気、荒れ模様です


引退犬インカ・・・とうとう・・・逝ってしまいました。

3月9日午前3時・・・立派な立派なホントに立派な最期でした。

s-P1070294.jpg

腺維肉腫に侵されてから10ヶ月。良く頑張りました。
綺麗な身体のままで、予想していた姿とはかけ離れたものでした。


たくさんの方からお花やリースをいただいています。
本当にありがとうございます。

s-P1070304.jpg

生前、Fさんに頼んでいたインカの絵がちょうどできあがりました。
インカが、ずっとこっちを見ています。

インカは、亡くなる5日ほど前から、全く食べなくなりました。
でも、トイレは1日2回ほど自分で立って行ってましたし、水も自分で飲みにいっていました。
時々、立って方向転換もしてました。なので、床ずれも全然できなかったのでしょう。
水が飲めるのならと液体状の高カロリー食やアミノペッツを与えましたが、拒否していやがりました。
もしかしたら、自分で食べないようにしていたのかもしれません。

2日前の夕方、水を飲みに立ったのが最後で、それっきり立たなくなりました。
でも、この日はまだ頭を持ち上げて寝てました。

s-IMG_1493.jpg


亡くなる前日の朝方、寝返りを打たせたのがきっかけで、頭をあげなくなりました。
何度か上げようとしましたができませんでした。
呼吸は、今までと変わりなく、鼻が詰まったような少し苦しい呼吸をしていました。

夜の8時頃、ホリデーが受診をした時、痛みについて先生に質問しました。
痛かったらどんな風になるのか?
痛かったら呼吸が荒くなったり、触ると嫌がったり、キューンと声を出したりします。と教えて頂き、痛みが出たらどうするか??お話して帰りました。

帰ってから、インカの頭をなでたりしましたが、痛がるそぶりは見せず、一度も泣き声をだしませんでした。

1月中旬頃から一緒に寝ていましたが、この日はもう動きませんでしたので、
インカの頭を私の枕元に置いて、10時頃に寝ました。

主人は同じ部屋で12時頃までおきていたそうですが、変わらず呼吸していたそうです。
3時頃にふと目が覚めてインカを見ると、なんだか楽そうに呼吸をしていましたので、少し良くなったのかと思いなでてあげました。

でも、その時にはもう亡くなっていたのです。
まだ暖かく、信じられなかったので、朝まで一緒に寝ました。
体をさすってあげたりしましたがやっぱり亡くなっていました。

安楽死をしなければならなかったらどうしよう
痛みがでたらモルヒネ系の痛み止めを・・・
主人が出張がちなので、亡くなった時ひとりだったら・・・
腫瘍が外にでてひどい姿になったら・・・

そんな私の心配を全てクリアーして逝ってくれました。

ただ一つ心残りなのは、亡くなる瞬間を見ていてあげられなかった事です。
でも、私に見せないように逝ったのかもしれません。

その、あっぱれな死に様に、悲しいと言うよりは、良くやったよと褒めてやりたい気持ちでいっぱいです。

ほんまにほんまに立派な立派なインカでした。

一人になると、すごくさみしくなってきますが、めそめそしたらインカに恥ずかしいです。
ペットロスになんかなっていられません。
心配してくださっているみなさん。
私は大丈夫。今まで通りの生活を淡々と送ります。

火曜日、友達が遊びに来てくれました。
インカの前で楽しく笑っておしゃべりしました。
心配して来てくれたみんな、本当に感謝です。


お仕事大好きだったインカを偲んで・・・インカのmemory

2008年4月28日三井アウトレットブロッサムにてデモ・・・インカ8歳

s-CIMG2475_2014031321103433d.jpg

s-インカ7

s-CIMG2473.jpg

s-インカ6

s-インカ1

s-インカ5


2009年4月12日 インカ引退の日最後の仕事(得意の体験歩行)

そうそうインカ、キープレフトよ!
s-IMG_0521.jpg

障害物よけて
s-IMG_0515.jpg


)


お仕事終わったらこんな顔「今日もやったぜ!」byインカ
s-IMG_0567_1.jpg

お花いただきました
s-CIMG2850.jpg


仕事が大好きで、訓練士も大好きで、律義で、まじめで、甘えん坊で、八方美人で(笑)、誰にでもなついて、ちょっと偉そうにしてて、パピーに厳しくて、そしてとってもとってもやさしいインカでした。

今頃は、先に逝った広島のお父さん(ユーザーさん)に再会しているかもしれません。
チャッカリ屋のインカなので、あっ、お父さんこんなところにいたの?って感じであまえているかもしれませんね。
橋の袂までお迎えに来られているかもしれません。


最後に、腺維肉腫に侵されてから10ヶ月間、いろいろな治療方法を考えてくださったアイペットクリニックの衛藤先生には、本当にありがとうございました。
出会えてよかったです。インカも今日まで楽にすごす事ができました。感謝です。

また、支援金や介護用品を送ってくださった日本サービスドッグ協会のスタッフの皆様。
本当にありがとうございました。
大変たすかりました。ありがとうございました。

そして、いつも遠くから来てくれたみんな。本当にありがとう。


こんなにも素晴らしい犬をお世話させて頂いて、この10年間本当に幸せでした。

インカ、ほんまにありがとう




ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking








スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://intaikenlife.blog82.fc2.com/tb.php/100-47b24005
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。