-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-07-24 18:44 | カテゴリ:レザークラフト(革首輪)
ジャンル:ペット テーマ:☆多頭飼い☆
こんにちは

インカ、温熱療法の後、状態がおもわしくありません

s-P1060494.jpg

見た目には全然普通ですが、お口の中はえらい事になってきました。
温熱療法の前よりもどんどん大きくなってきています。
出血しているのか、顎の下は血が混じったよだれがいっぱいでます。
当然敷物も毎日しみだらけ、気温が高いので臭いもすごくなってきました。

今まで私と主人は2階で寝ていたのですが、少し前からインカと一緒に1階で寝ています。
インカだけにしんどい思いをさせないように・・・
夜中に、何度も起きて手をなめたり、はあはあ言ったり、ぐっすり眠れないね
気持ち悪いんだね・・・痛いだろうな

でも、まだまだご飯だけはがつがつ食べてます。
それだけでも救いです。

もう、何も治療をしないでおこうと思います。
今日から、腎臓が悪くなってもいいから、おいしい物をいっぱい食べさせてあげたい。

そろそろ、お出かけも難しくなってきました。
ボランティア仲間が、インカの病気が解ってからいつもランチに誘って、私を連れ出してくれていたのですが・・・
臭いがきつくて・・・ご迷惑おかけします。


先日、そんな私に、「何か気を紛らわせるものを見つけた方がいいよ!」と言ってくれた人がいました。
何か一生懸命になれる事を作っておかないと、つい、一日に何度もインカの口の中をみて、気持ちが落ち込んでしまいますから。

それで・・・思い出して、ずっと以前5年ぐらい前に習っていたレザークラフトの道具をだしてきました。
働いていた時もしたかったのだけど、忙しくてできなかったから、インカと一緒にクーラーに涼みながらちょうどいいわ。

s-P1060462.jpg

これは、お稽古に行っていた時に作ったレザーの額です。
イヌストレーターの小山るみこさんのカレンダーの絵とか、ポストカードの絵とかをモチーフに作りました。
小山さん、趣味だから許してくれるよね(笑)

それで、革首輪を作って見ようと思います。
もう、ずっと前のことなので、革の扱い方を忘れてしまって・・・
とりあえず、べレットべレットさんに作り方を教わりに行って来ました。

s-P1060410.jpg

こんなの作ってきたよ。
材料も道具も全部べレットべレットで用意してくれます。
ひなちゃんの首輪です。

s-P1060407.jpg

ひなたのイメージにぴったり

少し、材料と道具をそろえなきゃ作れないわ・・・

それから、自力で作った第一号は

s-P1060482.jpg

s-P1060484.jpg

ホーちゃんの首輪でした
革を染めるところから作りました。
というより、ある材料を活用しようと思ったら、そうなっただけだよ(笑)

s-P1060491.jpg

このイニシャルパーツを見た時、これはホーちゃんのイメージにぴったりって・・・
でも、大きすぎたカシメも緩んでるところあるし・・・
まあ、初めてだからご愛嬌にしておこう

ホリデーさん、最近、散歩に行きたがりません
どうも貧血がすすんでいるようです。
だるいのか寝てばっかり。
でも、インカと違って穏やかです。
みんなこんな老い方だといいのにね。なんで・・・涙

今はインカの首輪を製作中です。
早く作ってやらなくちゃ間に合わないわ・・・

それが終わったら、お世話になった人たちに一つ一つ感謝をこめてプレゼントしようかなと思っています。
それまで、インカが元気でいられますように・・・



ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
2013-07-18 15:51 | カテゴリ:線維肉腫
ジャンル:ペット テーマ:☆多頭飼い☆
こんにちは、ご無沙汰してました。

とりあえず癌ワクチン終わりました
最後のワクチンから1週間後に抗体検査をしました。
ちゃんとできてましたよ・・・抗体

s-P1060423.jpg


抗体が出来たら癌がなくなるか?!と言ったらそうではないんですよね。
何となく進行が遅くなるとか、ちょっと痛みがましだとか?
メラノーマの子で癌が無くなった例が1例あるそうですが・・・
皆がそんなにうまくいくわけではなく、特に線維肉腫はしつこいらしいです。
抗がん剤は全く効かないし、放射線もそこそこ、癌ワクチンもまだ効いた例がないそうです。

でも、まあいいか、何もしないよりきっとましだと思うわ。
先生は、進行が遅くなっていると言ってました。信じますとも
普通はどんどん大きくなっていくらしいです。
発見から2ヶ月たった今も、外から見たら解らないぐらいです。
でも、口臭がひどくなってきました。よだれも多いし、臭いもきついです。
おとついは、鼻から鮮血がぽとぽとと・・・すぐにとまりましたが・・・
しかたないよね。

抗体の判定の日、E先生がおっしゃいました。
「火曜日はこれますか?温熱療法をやってみてはどうかと思うんですけど・・・
インカちゃんなら、麻酔なしで出来ると思います。
ちょうどその日に業者が機械のデモにくるので、インカちゃんにやってみようと思います。」
前にお勤めだった病院でやった事があるらしいです。

温熱療法って???何

あまり詳しくは解らないのですが、癌細胞は熱に弱く、42度以上になったら死滅するそうです。
弱いレーザーを患部にあてて、癌細胞をやっつけるらしい。

副作用は、皮膚ならさほどないけど、歯茎なので、低温やけどで少しただれるかも?だって。
もうなんでもいいからやってください。

犬歯のあたりの癌が、今は前歯の方まで幅をきかせてきています。
とまってほし~ぃ

今日は、木曜日、温熱療法後の診察でした。
レーザーを当てた部分が白くなって壊死してきています。
今後、どんどん大きくなってきたら、この方法である程度しのげるだろうとの事。
インカが麻酔なしで、出来るかどうかも確かめたかったらしいです。

s-P1060477.jpg

この写真は、温熱療法をして、家に帰ってきたところです。
腰が中腰になって、足もふらふら。寝るまでこんな状態でした。
麻酔も鎮静剤もしていないのに、インカわりと気が弱いからな~
精神的なものかも・・・次の日は元にもどってましたよ。


さてさて、思ったより元気なのはホリデーさん

s-P1060387.jpg

ブログ書いている横で、気持ちよくお休みです。

インカが検査していたころ、ホーちゃんの後ろ足がふらふらになった事がありました。
横にバタバタと倒れるので、もうこれで終わりかと思いきや・・・
肉級を刺激してあげたり、しっぽをマッサージしたりしていたら、また元にもどりました。
今は、依然と同じように元気になりました
インカが大変だから、今は自分は元気でいなくちゃと思ったのか、食欲もりもり!がんばってます
インカと一緒に貰っている人参ジュースで体重が2キロも増えてしまった。
今度はダイエットしなきゃ。ホーちゃんらしいわ(笑)

s-P1060472.jpg


もうそんなに痛い事をしなくても・・・と思われるかもしれない。
でも、今やっているのはなるべく長くご飯が食べられるように・・・
なるべく長く息ができるように・・・
との思いでやっています。
なんとかこうやってしのいでいる間にインカ自身の寿命が来てくれる事を祈っています。

たくさんの方から応援をいただいています。
この次はその事を書きますね。


ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2013-07-05 23:32 | カテゴリ:線維肉腫
ジャンル:ペット テーマ:レトリーバーと暮らす
一生懸命人間の為に働いてきたインカなのに、なんでこんな目に会わなくてはいけないんだろう?
インカがいったい何をしたのか?なんの罰なんだろう?

私がいったい何をしたのか?引退犬の為にがんばって来たのに・・・

ふとした拍子にこんな考えが私の中に頭をもたげて来ます。
日に何度もインカの口の中をのぞき、インカも私の方を時々じっと見ている事があります。

何かしてあげたい。
むだかもしれない、でも、何もしないよりまし


人間の間で人参ジュースがはやっていると教えてくれた人がいました。
癌細胞が、毎日人参ジュースを飲んで小さくなったとか・・・
ご近所のご主人が、癌と宣告されたけど人参ジュースを毎日飲んで2年も生きているとか・・・

もう手術が出来ないと解った頃から、毎食フレッシュな人参ジュースをインカの為に作っています。
ジューサーも買いました。

s-P1060450.jpg
人参とレモンとりんご

s-P1060468.jpg
こんな感じ

それでこんな食事に

s-P1060456.jpg

サプリも一緒にぶちこんで・・・
まずそうでしょ?時々は上においしい物をトッピングするんですよ。
ささみとか、すいかとか・・・スイカは腎臓にいいんだって

フードは、ロイアルカナンの腎臓サポートです。
フードを癌対応の物に変えた方がいいかどうか獣医師に聞いてみました。
南動物病院のK先生は、「癌用のフードは脂肪分が多く、以前は当院でも出していたんですけど、腎臓や肝臓が悪くなる子が多くて、今は扱っていません。」
また、アイペットクリニックのE先生は、「インカちゃんもホリデーちゃんも腎臓が悪いので、腎臓サポートの方がいいと思います。」ということでした。

でもこのジュース、けっこうおいしいです。
私も残りを飲んでます。
あくまでも残りです(笑)

インカしゃんもいつもこんな顔で待ってくれてます。
s-P1060453.jpg

ホーちゃんはこんな顔
s-P1060454.jpg

全然まっすぐ向いてくれません。後ろに背後霊のようにひなちゃんが・・・

その他に、きのこ(ブナシメジ・なめこなど)と海藻を茹でてハンドミキサーでポタージュ状にしたものも混ぜてます。きのこは、ハナビラタケや山伏茸の方がβ-グルガンが多くていいのですが、手に入りにくいです。

人参のβ-カロテン、きのこのβ-グルカン、海藻のフコイダン・・・全部癌にいいものばかりをねらっているんだけどな~。インカの癌、奇跡が起こってなおらないかな~、と毎日念じながら作ってます。

だけど、腸の調子はよくなったよ。ころころウン○が日に何回も・・・
もしかして、免疫力あがっているかもです。


昨日、インカ、3回目の癌ワクチンをうちました。
s-P1060467.jpg

今回は、36ヶ所注射したそうです。
痛かったね。よくがんばったね。
抗体ができますように・・・

今日のひなたくんです。
s-P1060440.jpg

くまのぬいぐるみをカジカジしながらいねむりです。
かわいいです。いやされます。


ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking














2013-07-03 19:08 | カテゴリ:線維肉腫
ジャンル:ペット テーマ:レトリーバーと暮らす
前回のつづきです。

南動物病院で撮ったCTの結果をもって、次の火曜日6月4日、アイペットクリニックのE先生を受診しました。

s-P1060428.jpg
ほーちゃん、点滴してもらってます。


南動物病院のK先生の診断を伝えましたら、CT画像を見て
「おっしゃる通りだと思います。すでに、手術不可能ですね。」
放射線治療もするつもりがない事を伝えました。

腫瘍と闘う3大治療、1.手術 2.抗がん剤 3.放射線治療 への道は断たれた事になります。

残された治療は 4.免疫療法 5.癌ワクチン 6.オゾン療法などがあります。
この3つの方法は、腫瘍をやっつけると言うよりも、穏やかな死へ導くものだと聞きます。

E先生が「僕の方でも何か良い方法がないか考えてみます。少し時間をください。」と言うのでその日は帰宅しました。次の受診までの間、またまた頭の中はぐちゃぐちゃで、しんどい日が続きました。

もうどうせ・・・と思うと、何もしたくなくなった日もありました。
でも、また気を取り直して、何をしてあげられるのかかんがえました。


4.の免疫療法は日本サービスドッグ協会の仕事をしていた時も、何度か聞いた事があります。
骨肉腫の引退犬が最後の治療方法として、していました。
樹状細胞融合細胞療法とリンパ球療法の2つがあります。
樹状細胞の方は、癌細胞を全身麻酔で撮って培養し、体内に戻すもので、いつもリハビリでお世話になっているいしづか動物病院でもやっています。
リンパ球療法は血液からリンパ球を培養して身体にもどします。有名な所では大阪の岸上獣医科病院・藤沢台動物病院があります。
ネットで調べていて解ったのですが、奈良の片田舎にもやっているところがありました。
新庄動物病院。こちらの免疫療法の説明が良く解りますので読んでみてください。
結構費用もかかります。2週間に1回打って、永久的に打ち、1回4~5万円。

6月6日(木)またまたE先生を受診
すると、5.癌ワクチンをしてみてはどうかと言われました。
4.免疫療法は、メラノーマには良く効くと言う臨床結果がでているのですが、線維肉腫には効かないそうで、じゃあ癌ワクはと言うと、「まだ線維肉腫にはやった事がない。」だそうです。
今、鳥取大学で研究中で、E先生は鳥取大学出身で、大学に連絡をとって私のGoがかかればいつでも取りかかれる準備が出来ているようでした。

癌ワクチンなんて聞いた事がありません。人間の治療の方でも、始まったばかりだそうです。
でも、効かないと断言されている免疫療法よりも、実験段階かもしれない癌ワクチンをやってみようと思いました。
もしかしたら、臨床実験かもしれないけど、人間の為に働く事が大好きなインカのことです。
きっと、何かの役に立つなら、ぼくやるよ。それでもいいよって言ってくれるはず。
あまり費用もかからず、副作用も比較的少ないのも理由のの一つです。
最初の細胞採取に3万円、1週間おきに3回打って1回1万円。その後は半年に1回うつそうです。
放射線治療の100万円を聞いているので、「安っ!」と思ってしまいました(笑)

6月11日(火)全身麻酔で癌細胞を採取し、鳥取大学へ送付。1週間ほど癌細胞を培養します。
20分ほどの麻酔でしたが、夜になっても足がしっかり立たず、中腰のままの状態になり、改めて麻酔の影響の大きさに驚きました。今回で3回目の全身麻酔です。癌細胞検査の時、CTの時、そして、癌ワクチンの検体採取。心配しましたが、幸い次の日にはなんとか元にもどりましたが、放射線治療なんて無理!と思いました。やめてよかったわ。

6月18日(火)抗原液を注射し、抗体があるかどうか調べる。
人間のツベルクリン反応みたいなものです。
インカは-、抗体はありません。
-(抗体なし)からワクチン後+(抗体あり)になるのがいちばんいいそうです。

6月20日(木)いよいよ癌ワクチン注射。首と背中の間の毛を刈り、10か所に注射。
赤くもならず、なんの変化もなし。

6月27日(木)2回目の癌ワクチン注射。今回は40カ所打ちました。

s-P1060430.jpg
えらい、かしこいインカ・・・このぐらいへっちゃらだよね

夜には、赤くなって、腫れて来ましたが、心配はないとのこと。
今は皮膚が硬くなってきています。

そして、明日、3回目の癌ワクチンを打ちます。

その数日後にまた、抗原液を注射して、抗体が出来ているかどうか反応を見ます。

少しでも、癌細胞が大きくなりませんように・・・

s-P1060448.jpg

今日のお二人さんです。
ああ疲れたな~

今日はひなたのしつけのレッスンに一緒に行ってきたよ。
いつもと変わらず過ごしています。
ひなたが行っているShake(シェイク)は、おいしいランチがあるのよ
犬ともが来てくれて、ひなたがレッスン受けている間、インカしゃんとホーちゃんを見てくれています。
それで、一緒にランチして帰って来ます。ホント楽しいわ。
インカの病気が解ってから、本当に気持ちのやすまる時間になっています。
気遣いしてくれる友達に感謝感謝です!
本当にありがとう。



ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。