-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-09-22 20:30 | カテゴリ:老犬
久しぶりの更新です。

いつも、ブログやフェイスブックで応援下さっているみなさん。

ほーちゃん、とうとう逝ってしまいました。
9月20日土曜日、午後3時頃、穏やかに本当に穏やかに逝ったようです。

s-IMG_3654.jpg


5月の初めごろから食べむらがはじまり、それでもなんとかいろいろと工夫したり、手を変え品を変えて食べさせていました。
でも、9月10日頃から全く食べなくなって・・・
それでも何か食べないかと思って口元に食べ物を運んでいました。

9月13日の土曜日に、アイスクリームを一口食べたので、それならもう一口と食べさせようとしたら、すぐに戻してしまいました。それで、決心がつきました。もう、食べさせないほうが・・・
次の日とまたその次の日に、ひどいけいれん発作を計3回起こし、発作が止まらなくなったらどうしようかと思いました。
腎不全による尿毒症でした。

それから、夜寝る前に鎮静剤を飲ませて寝ることになりました。
それがよかったのか、次の日から穏やかに過ごすことができ、亡くなるまでの5日間というもの発作も起きず、こんな日が長く続いてくれたら・・・と思っていました。

前日まで歩き回ったり、おしっこをしに外に出てお散歩したりしていました。
その日もすやすやと楽に穏やかに眠っていましたので、迷ったのですが、3時間ほどアニパのお仕事に行ってこようと思ってでかけました。
主人がついていてくれ、終わって帰ろうとしたその時に亡くなったとメールがきました。

主人がそばにいたのですが、なんだか口が開いたので、見たら亡くなっていたそうです。
発作も起きず、苦しむこともなく息をひきとったようで、本当によかったと思っています。

ただ、そこにいなかったことだけが心残りですが、最後の1週間は毎夜添い寝をして、昼間もほとんどでかけずに、そばでレザーをしたりして一緒にすごしましたので、きっとほーちゃんも満足してくれていると思います。

「お母さん、遅いわねえ、いつまででかけてんのよ。私、待ちきれないからもう行くわよ。」
きっと、ほーちゃんそう言って逝ったと思います。

独立心の強い、しっかりと自分をもった子でした。

s-IMG_3644.jpg

ライトハウスの繁殖犬をしていたほーちゃんが、6歳で引退してから我が家に来て11年間、ほんとに楽しかった~~
笑いが絶えず、いっぱいいろんなことしてくれました。
いたずらも半端じゃなく、これでもかってぐらいやってくれました。
毎回感心するほどでした。

s-IMG_3127.jpg


前夜に炊いたおでんを食べようと、土鍋のふたを開けたら、ほとんど食べてあったり、
帰りが夜遅くなって、かえってみたら、電気釜を開けてご飯を全部食べていたり、
米櫃を上手に開けてお米をほとんど食べていたり、

もっともっといっぱいエピソードがあります。

やんちゃでやんちゃで、元気で元気で・・・
ボール遊びが大好きで・・・

s-IMG_3112.jpg

かわいいかわいいほーちゃんでした

s-IMG_3646.jpg

ブログやフェイスブックで応援して下さっていた皆様、本当にありがとうございました。
この半年間、皆様のメッセージにどれだけ心を和ませていただいたか・・・
お知らせが遅くなって申し訳ありませんでした。

感謝です

昨日、荼毘にふしました。

s-IMG_3665.jpg

お骨は、ばらばら、ボロボロ、スカスカ・・・ほんとに、骨の髄まで使い果たして逝ったほーちゃんでした。

1998年4月2日生まれ、16歳5か月
あっぱれ、ほーちゃん  生き抜いたね・・・

ひなたと二人でいるととてもさみしいです・・・さみしいです・・・
でも、ほーちゃんに「お母さん、何してんのしっかりしなさいよ。」っていわれそうなので、できるだけ普通に生活を送ろうと思っています。


最後に、長い間、本当に丁寧に診察してくださったアイペットクリニックの衛藤先生、本当にありがとうございました。
最後の鎮静剤は、絶妙な量でした。感謝です。
また、いしづか動物病院の村上先生、ほーちゃん、最期の日まで歩けました。リハビリしていただいたおかげです。

皆さんに、本当に感謝です。


最後の最後に、いつも遠くから、遊びに来てくれたみんな、本当にありがとう~~




スポンサーサイト
2014-06-26 23:22 | カテゴリ:老犬
老犬、特に病気の老犬を世話していると、何度も決断を迫られる事があります。

3月に逝ってしまったインカの時は、本当に決断の連続でした。

s-IMG_1154.jpg


インカは、口腔内線維肉腫でした。
マズルを取ると言われた時、放射線治療を1ヶ月間すると言われた時、癌ワクチンをした時、温熱療法、メトロノーム治療・・・
それをすると楽になるのか?痛くはないのか?麻酔は?
次から次へと決断決断で、本当に大変でした。

2月にホーちゃんの乳腺腫瘍を手術しました。
ずーっと前から腫瘍はありました。
それはもう天国に一緒に持って行ってもらうつもりだったのに、
今年に入ってから急に大きくなりだして、筋肉にひっつきだしたのです。

先生が、「筋肉に着くと痛みが出ます。すでに痛がっています。手術するのは今しかありません。今ならできます。した方がいいです。いや、させてください。30分で終わらせます。」

ホーちゃんはもう16歳なのに・・・麻酔は大丈夫なのか?回復できるのか?
でも、これから先、できるだけ痛みの出ないようにしてあげたい。
そんな気持ちで、手術する決断をしました。
インカも大変なときでしたので、もう先生にお任せしようと思いました。

そして今、

s-DSCF4119.jpg

2月に取った乳腺腫瘍は悪性で、リンパ管に浸潤していました。
おそれていたことですが・・・わきの下のリンパ節が腫れ始めました。

s-DSCF4286.jpg

それに加えて、子宮から陰部への管に腫瘍ができて、時々陰部から出血があります。

s-DSCF4263.jpg

5月の初めごろから食欲がなく、3日間全く食べない日もあったのですが・・・
どうも、痛みどめを飲ませると食欲が出る事が分かり、飲ませているのですが、痛み止めは腎臓に悪いようで、先生はあまりすすめません。

s-DSCF4270.jpg

前回の受診の時言いました。
「先生、リンパも腫れてきてますし、もういつまでか分かりません。なので、できるだけ痛くないように、しんどくないようにしてあげたいです。腎臓が悪くなっても、痛み止めを飲ませてあげてください。」

ほーちゃん、痛くない方がいいよね。

おともだちから、ホーちゃんの若い時の写真見せてって言われて・・・
ちょっとご紹介しますね。見てやってください。

s-ホリデーの出産4

s-CIMG0728.jpg

s-CIMG0747.jpg

若い頃と言っても、5歳~8歳ぐらいね。
キットした、気の強そうな顔してるでしょ?


たくさん作品をアップしました。こちらです。


ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking









2014-05-22 13:48 | カテゴリ:老犬
こんにちは、長らく放置してすみません。

ブログを書く時は、いつもアイフォンで写真を取ってパソに取り込んでいろのですが、最近、なんだか上手くいかなくて、フリーズしてしまいます。皆さんそんな事ないですか?

このブログを見てくださっている方から、ホーちゃん大丈夫???ってご心配のメッセージをいただきました。
本当にすみません。ホーちゃん元気にしてます。でも大分老いがすすみました。

s-IMG_2212.jpg

腎臓の数値が悪くなり、クレアチニンは4.9になりました。
食べむらもどんどん進んで、今は何でもいいから食べさせるようにと言われています。

s-IMG_2178.jpg


最初は、フードを代えたり、犬用のおやつ等をとっかえひっかえ食べさせていたのですが、今はもう人間用でも何でも食べられそうな物は、味が濃いかろうが甘かろうが食べてくれればいいと思って与えています。
今日は、砂肝のオーブントースター焼き、とおかし食べました(笑)

こんなのです
s-IMG_2312.jpg

良いこのみなさんは、こんなの愛犬に食べさせてはいけませんよ~(笑)
でも、ホーちゃんは16歳、何か食べささないと体力を落としてしまいます。
もう、最終段階に入ったと考えています。
腎臓に良いとか悪いとか考えている暇ありません(汗)
ホーちゃん、なんでか解らないけど、クッキー系が好きなんです。
エースコイン、アーモンドスペシャル・・・おいしいよな~(笑)

昨日までは、半熟玉子やオムレツも食べてたんですが、今日はダメ
介護職、カンズメ、お粥、雑炊、生肉、ベビーフード、チーズ、トライプ、バナナ、スイカ、豆腐、玉子どうふ、ヨーグルト、ミルク、ワンワンカロリーetc

どれも何回かは食べました。でもすぐにいらないって言うんです。
それで、今は、人間用のクッキーとカステラがお好みです。
お薬は、ベビーシューの中に入れて食べさせます。
幸い体重はまだ1キロしか減っていません。

でも、元気にトコトコ歩いてます。
先日は、藤原京にピクニックにいってきましたよ~



この時は私のテンシンハン横取りして食べたんだけどな~(笑)

s-IMG_2310.jpg

たのしかったよ~

もう1つ新しい病気が見つかって、時々陰部から出血します。
膀胱から子宮への管に腫瘍ができているらしいです。
でも、もうどうしようもないので、ときどきおパンツのお世話になっています。

s-IMG_2304.jpg

5月13日は、ひなたの誕生日。5歳になりました。

ひなたの小さい頃の動画を出してきてみていると、若いホーちゃんが…



ホーちゃん11歳の頃やな。元気で若わかしいわ~
ひなたもかわいかったなあ。
ホーちゃんは、お母さんわんこで、30頭あまりのパピーを育てたから、ひなたの相手が上手よね~


新しい作品をアップしました。こちらです。

ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2014-04-04 20:19 | カテゴリ:老犬
こんばんは、雨があがってさむくなりましたね~


我が家の長老ホリデーさん、なんとなんと4月2日に16歳のお誕生日を迎える事ができました。

おめでとう、ホーちゃん

今日のホリデーう~ん、チョーラブリィ

s-IMG_1740.jpg


それでそれで、今日はなんと同胎のハーティと一緒にお誕生日会をしました
最初で最後のお誕生日会だって冗談言いながら・・・

主役のハーちゃんです本日4月4日生まれ、16歳になりました
おすましさんです

おめでとう、ハーちゃん

s-IMG_1706.jpg

ハーちゃんもこの間から具合が悪くなって、お誕生日会できるかどうか心配したけど、できてよかったね~
楽しかった~~
いろいろ病気もあるけど、今日だけはちょっと置いといて、楽しもうね~

ハーちゃんのお母さんが、ケーキを用意してくれました。
s-IMG_1711.jpg

犬達は老犬が多くて、お腹弱い子もいるのでおあずけよ~
代わりにお母さんたちがたべるからね~

s-IMG_1698.jpg
ひなちゃん、よそのおばちゃんのお膝に乗っちゃだめよ~

s-IMG_1712.jpg
パピーのクラフト君、やっぱり若いわ~

s-IMG_1710.jpg
ひなたとドロシー仲良しよ~

s-IMG_1707.jpg
小さな小さなクッキーちゃん、リラックス~

s-IMG_1699.jpg
こちらも14歳の老犬タックさん、元気ね~
前庭疾患治ってよかったね~

s-IMG_1728.jpg
そして、全員集合

犬12頭 猫1匹 人間6人 相当数が合わないわ

写真撮ってなかった子、ごめんね~
それから、Mさん、いろいろと準備ありがとう
ホントに楽しかったわ~、いっぱい笑ったよ~

最後に、16歳のホリデーさんの動画です。




ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2014-03-13 23:24 | カテゴリ:引退犬
ジャンル:ペット テーマ:老犬介護
こんばんは、お天気、荒れ模様です


引退犬インカ・・・とうとう・・・逝ってしまいました。

3月9日午前3時・・・立派な立派なホントに立派な最期でした。

s-P1070294.jpg

腺維肉腫に侵されてから10ヶ月。良く頑張りました。
綺麗な身体のままで、予想していた姿とはかけ離れたものでした。


たくさんの方からお花やリースをいただいています。
本当にありがとうございます。

s-P1070304.jpg

生前、Fさんに頼んでいたインカの絵がちょうどできあがりました。
インカが、ずっとこっちを見ています。

インカは、亡くなる5日ほど前から、全く食べなくなりました。
でも、トイレは1日2回ほど自分で立って行ってましたし、水も自分で飲みにいっていました。
時々、立って方向転換もしてました。なので、床ずれも全然できなかったのでしょう。
水が飲めるのならと液体状の高カロリー食やアミノペッツを与えましたが、拒否していやがりました。
もしかしたら、自分で食べないようにしていたのかもしれません。

2日前の夕方、水を飲みに立ったのが最後で、それっきり立たなくなりました。
でも、この日はまだ頭を持ち上げて寝てました。

s-IMG_1493.jpg


亡くなる前日の朝方、寝返りを打たせたのがきっかけで、頭をあげなくなりました。
何度か上げようとしましたができませんでした。
呼吸は、今までと変わりなく、鼻が詰まったような少し苦しい呼吸をしていました。

夜の8時頃、ホリデーが受診をした時、痛みについて先生に質問しました。
痛かったらどんな風になるのか?
痛かったら呼吸が荒くなったり、触ると嫌がったり、キューンと声を出したりします。と教えて頂き、痛みが出たらどうするか??お話して帰りました。

帰ってから、インカの頭をなでたりしましたが、痛がるそぶりは見せず、一度も泣き声をだしませんでした。

1月中旬頃から一緒に寝ていましたが、この日はもう動きませんでしたので、
インカの頭を私の枕元に置いて、10時頃に寝ました。

主人は同じ部屋で12時頃までおきていたそうですが、変わらず呼吸していたそうです。
3時頃にふと目が覚めてインカを見ると、なんだか楽そうに呼吸をしていましたので、少し良くなったのかと思いなでてあげました。

でも、その時にはもう亡くなっていたのです。
まだ暖かく、信じられなかったので、朝まで一緒に寝ました。
体をさすってあげたりしましたがやっぱり亡くなっていました。

安楽死をしなければならなかったらどうしよう
痛みがでたらモルヒネ系の痛み止めを・・・
主人が出張がちなので、亡くなった時ひとりだったら・・・
腫瘍が外にでてひどい姿になったら・・・

そんな私の心配を全てクリアーして逝ってくれました。

ただ一つ心残りなのは、亡くなる瞬間を見ていてあげられなかった事です。
でも、私に見せないように逝ったのかもしれません。

その、あっぱれな死に様に、悲しいと言うよりは、良くやったよと褒めてやりたい気持ちでいっぱいです。

ほんまにほんまに立派な立派なインカでした。

一人になると、すごくさみしくなってきますが、めそめそしたらインカに恥ずかしいです。
ペットロスになんかなっていられません。
心配してくださっているみなさん。
私は大丈夫。今まで通りの生活を淡々と送ります。

火曜日、友達が遊びに来てくれました。
インカの前で楽しく笑っておしゃべりしました。
心配して来てくれたみんな、本当に感謝です。


お仕事大好きだったインカを偲んで・・・インカのmemory

2008年4月28日三井アウトレットブロッサムにてデモ・・・インカ8歳

s-CIMG2475_2014031321103433d.jpg

s-インカ7

s-CIMG2473.jpg

s-インカ6

s-インカ1

s-インカ5


2009年4月12日 インカ引退の日最後の仕事(得意の体験歩行)

そうそうインカ、キープレフトよ!
s-IMG_0521.jpg

障害物よけて
s-IMG_0515.jpg


)


お仕事終わったらこんな顔「今日もやったぜ!」byインカ
s-IMG_0567_1.jpg

お花いただきました
s-CIMG2850.jpg


仕事が大好きで、訓練士も大好きで、律義で、まじめで、甘えん坊で、八方美人で(笑)、誰にでもなついて、ちょっと偉そうにしてて、パピーに厳しくて、そしてとってもとってもやさしいインカでした。

今頃は、先に逝った広島のお父さん(ユーザーさん)に再会しているかもしれません。
チャッカリ屋のインカなので、あっ、お父さんこんなところにいたの?って感じであまえているかもしれませんね。
橋の袂までお迎えに来られているかもしれません。


最後に、腺維肉腫に侵されてから10ヶ月間、いろいろな治療方法を考えてくださったアイペットクリニックの衛藤先生には、本当にありがとうございました。
出会えてよかったです。インカも今日まで楽にすごす事ができました。感謝です。

また、支援金や介護用品を送ってくださった日本サービスドッグ協会のスタッフの皆様。
本当にありがとうございました。
大変たすかりました。ありがとうございました。

そして、いつも遠くから来てくれたみんな。本当にありがとう。


こんなにも素晴らしい犬をお世話させて頂いて、この10年間本当に幸せでした。

インカ、ほんまにありがとう




ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。